「LINEモバイル×iPhone5s」が最強の理由と安く手に入れる方法!auやsoftbank端末は使えないのか?

iphone5s-eye.jpg
この記事はこんな悩みや疑問を持つ人にオススメです▼
  • LINEモバイルでiPhoneを使いたいんだけど、どの機種が良いんだろうか?
  • au、softbankでiPhone5sを使っていて、LINEモバイルでも引き続き"5s"を使いたい!
  • とにかくLINEモバイルでiPhone5sを使いたい!

「LINEモバイルでiPhoneデビューしたいんだけど、どのシリーズが良いのかな~」

断然iPhone5sがオススメです!!!

iPhone4sからiPhone5sにはあっさり浮気したけど、その後"6"や"7"にも目もくれず、3年以上使用し続けている私が言うので間違いありません!笑

その理由について説いていき、是非アナタにもiPhone5sを愛する同士となってもらいますね~!

今ならiPhone5sは、”6”や”7”に比べて圧倒的に安く手に入れられるので。


またsimフリーやdocomo端末のiPhone5sであれば、そのままLINEモバイルで使えるけど、ausoftbank端末のiPhone5sはsimロックの関係上、LINEモバイルでは使えないという悲しい事実。

でも、auやsoftbankからLINEモバイルに乗り換えても、一度iPhone5s魅力を体感しているのであれば、きっと引き続きiPhone5sを使いたいはず!

大丈夫です!まだ諦めるのは早いですよー。

ある方法を使えば、1万円も掛からない費用で、LINEモバイルでも引き続きiPhone5sが使えます!

そちらについてもじっくりと解説していきたいと思います。

▼LINEモバイルの詳細はこちら▼
【LINEモバイル公式サイト】

【目次】

1.私がiPhone5sを激推しする3つの理由

  • iPhone5sはまだまだ現役でイケるスペック
  • iPhone5sはサイズ感が最高!
  • 今ならiPhone5sを1万台で購入出来る!

2.auやsoftbankからLINEモバイルに乗り換え、iPhone5sを使いたい方へ

  • iPhone5sはけっこう高値で売れるので売って中古端末に買い換えよう!

3.まとめ

私がiPhone5sを激推しする3つの理由

2013年と既にけっこう昔に発売されたのにも関わらず、2017年現在でも未だに人気で使っている人も多いというiPhone5s

なぜ未だにそんなに愛されているのかの理由について迫っていきますよー!


iPhone5sはまだまだ現役でイケるスペック

正直iPhone5sのスペックがあれば全然快適に使えます。

画面はサクサク動きますし、カメラの画質も全然キレイですし、iOSも最新のバージョンに対応しているので、最新のアプリも使えます。


確かに"6"や"6s"になるとカメラの画質、処理速度、最大通信速度などの基本性能は高くなるんですが、ぶっちゃけ必要性が無いんですよね~。

通信速度に関してで言えば、どこの通信回線会社も早くて最大10Mbsまでくらいしか出せないので、iPhone5sの150Mbpsですら生かしきれないですからね。


強いていうなら、新しくなるに連れてバッテリーの持ちが良くなるのは負けていると感じるところかな?

でもそれも次の「サイズ感」というiPhone5sの最大の長所の前では霞みますけどね!


iPhone5sはサイズ感が最高!

iPhone5s-2.jpg

実際に未だにiPhone5sを使う人が多い1番の理由でもあります。

基本片手で操作するスマホにおいて、iPhone5sは最高のサイズ感です。

4.0インチとコンパクトのサイズなので、片手で操作しても、親指がどの位置にも届きやすく、操作が非常にしやすいです。

手が小さい子供女性でも持ちやすかったり、ポケットに入れやすいというのもポイントですね。


またiPhone5sから"6"や"6s"にして、「サイズが大きくて片手で操作しづらい」と不満を持つ人も多かったりします。

サイズが大きい分、重さも"6"・"6s"の方が重いですしね。

※ちなみにiPhone7も"6"とサイズ・大きさはほぼ一緒。


このサイズ感が評価されて、サイズ・デザインが全く同じで、スペックだけが高くなったiPhone SEという機種も出たわけでもありますからねー。

今ならiPhone5sを1万台で購入出来る!

iPhone SEの登場もあって、今ならiPhone5sを安いのだと中古で1万円台で手に入ること出来ます。

「何だ中古かよ~」と思うかもしれませんが、動作に問題は無いですし、多少の傷さえ気にならなければ全然アリです!

例えば、ムスビーという中古スマホ販売サイトだとdocomo端末のiPhone5sはこんな感じの価格帯▼

iphone5s-1.jpg

ランクCだと少し傷が多いですが、Bになるとかなり状態は良いです。

Cであっても、基本的に傷が多いだけで、動作不備とかはありません。

私もCランクの中古端末を買ったことがありますが、結構普通にキレイでしたよ!


ちなみにランクCでも"6"はまだ3万、"6s"となると4万近く中古でもします。

既にiPhone5sはApple storeでの販売は終了していて、中古端末もどんどん減っていと思うので、SEの影響で値段が下がっている今が買いどき!

LINEモバイル×iPhone5sでiPhoneデビューを果たしましょう!!!

▼LINEモバイルの申し込みはこちら▼
【LINEモバイル公式サイト】

auやsoftbankからLINEモバイルに乗り換え、iPhone5sを使いたい方へ

残念ですが、au、softbank端末のiPhone5sは使うことが出来ません。

iPhone5sにはau端末、docomo端末、softbank端末、simフリー端末、と4つのタイプの端末があり、基本各キャリアで買った場合は、そのキャリア製の端末になります。

(auで買ったらau端末、docomoで買ったらdocomo端末など)

au,docomo,softbank端末にはsimロックというものが掛けられており、simロックとは、簡単に説明すると、各キャリア製の端末は各キャリアの回線でしか使えないようにロックを掛けていると状態であることを指します。

つまりauのiPhone5sはau回線でのみ、softbankのiPhone5sはsoftbank回線のみでしか使えないということになります。


LINEモバイルはdocomoの回線を使っているので、ロックが掛けられていてもdocomoのiPhone5sなら使えるというワケです。

またsimフリーの端末はどの回線でも使えますので、もちろんLINEモバイルでも使えます。


au、softbank端末のものでもsimロック解除という手続きを行うことで、docomo回線で使えるようになるのですが、iPhone5sはsimロック解除の対象ではありません。

※非公式にsimロック解除を行う方法もありますが、手順がややこしく、また不具合が起こることもあるのでオススメしません。

なのでauやsoftbankからLINEモバイルに乗り換え、引き続きiPhone5sを使いたい!という方は次の方法がオススメです。


iPhone5sはけっこう高値で売れるので売って中古端末に買い換えよう!

先程、iPhone5sは中古で安く買えることを解説しましたが、実は同時にiPhone5sはワリと高く売れるんです。

なので今持っているiPhone5sを売り払い、中古で買い替えれば良いんですよ。

例えばau製のiPhone5sのシルバーで16GBの場合、大体1万円くらいで売れます▼

iphone5s-3.jpg

これで先程のBランクの16,800円のiPhone5sを買えば、差額16,800-10,000=7000円。

iPhoneSEを新しく買うのは圧倒的に高いし、6や6sは嫌だしというのであれば、この方法が間違いなくベスト!

7000円ほどの出費でdocomo製のiPhone5sを手に入れられますよ~!


ネットで売るなら、手続きがラクなイオシス

店舗で売るなら、全国展開しているモバックスじゃんぱら等がオススメです。

比較的買い取り値が高く、安定しているのはイオシスですね。

イオシスは東京、名古屋、大阪であれば店舗もありますので。

まとめ

「LINEモバイル×iPhone5sをオススメする理由」に関するまとめ
  • iPhone5sのスペックはまだまだ現役で使えるほど満足度が高い。
  • iPhone5sのサイズ感はiPhoneシリーズで一番人気。
  • iPhone5sは中古であれば1万円台で買える。
  • auやsoftbank端末のiPhone5sはLINEモバイルで使えないけど、今なら高く売れるので、売って中古端末に買い換えるのもあり。

LINEモバイルはカウントフリーという、LINE、Twitter、Facebook、Instagramの主要SNSのデータ消費量がゼロになるという他の格安simには無い魅力的なサービスがあるMVNO。

特にFacebookやInstagramはけっこう通信量を消費するので、非常にうれしいサービスですよね~。

LINEモバイルでiPhone5sを検討されている方は、今回紹介した方法がオススメなので、是非これでLINEモバイル×iPhone5sでiPhoneデビューを果たしましょう!!!

▼LINEモバイルの申し込みはこちら▼
【LINEモバイル公式サイト】